スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山首相、公邸改修に474万円 浴室改修は否定(産経新聞)

 政府は23日の閣議で、鳩山由紀夫首相と幸(みゆき)夫人が昨年10月末に首相公邸に入居する際、内装や床の改修、洗濯乾燥機2台の購入などで計約474万円を支出したとする答弁書を決定した。自民党の高市早苗衆院議員の質問主意書に答えた。

 和室などの内装補修や床の改修に約413万円、洗濯乾燥機の購入と故障した洗濯乾燥機2台の撤去に約61万円を支出していた。

 高市氏は主意書で「麻生太郎前首相が入った風呂に入りたくないという理由から約1000万円を使用し、風呂場の改修工事が行われたのでは」と指摘したが、答弁書は「浴槽の清掃が行われた事実はあるが、改修工事の事実はない」と否定した。

 首相は12日の衆院予算委員会で「風呂場と洗濯機を変えたかもしれない」と答弁したが、その後、浴室の改修を否定していた。

【関連記事】
納税者は皆、怒っている 国税は悪質脱税を告発せよ
親族会社の株式 鳩山首相は現在も保有
美絵子センセイ資産0円、裸一貫のチャレンジ証明
小沢夫妻 総資産19億7300万円預貯金はゼロ
「ポスト鳩山」の懐具合…小沢氏が“桁違い”で圧倒

抗真菌剤でライセンス契約―アステラス製薬(医療介護CBニュース)
<名古屋市議会>開会 87議案提案(毎日新聞)
国民新党が「県内」移設2案を政調会合で了承(産経新聞)
住基ネット活用も検討を=共通番号制度で-総務相(時事通信)
北教組の深い闇 選挙活動、指導要領否定…諸悪の根源「46協定」とは(産経新聞)
スポンサーサイト

ネットは実名? 個人情報出るのは怖い(産経新聞)

 ネットでは実名か匿名か、悩むところ。「友人や知人のみがアクセスできる環境を除き、ブログや掲示板などで書き込みをするとき、実名を使用しますか」という質問に対し、「まったく使わない」が58.2%で半数超。使用しない理由としては、「個人情報が出るのは怖い」が64.0%で最多だった。

【関連記事】
中国、ネットへの「実名制」導入を検討
ネットで「腎臓売ります」 インドネシアで広告急増
ルーニー、ギグスのツイッターは「なりすまし」 マンUが完全否定
匿名?実名? 勝間和代氏vsひろゆき氏
ネット犯罪から子供守ります 主婦らがパトロール、NPO法人

小学館社長かたり女子大生だます=容疑で41歳男逮捕-警視庁(時事通信)
10対1の看護必要度「評価は毎日実施」(医療介護CBニュース)
国産スポーツカー盗9人を逮捕 解体しネットオークションに出品 兵庫県警(産経新聞)
「日本版NP」創設を―日看協が初の統一見解(医療介護CBニュース)
「知らなかった」鳩山首相“故意の脱税”否定(産経新聞)

<逆走衝突>三重・伊勢自動車道で3人死傷 (毎日新聞)

 23日午後7時10分ごろ、三重県伊勢市藤里町の伊勢自動車道下り線で、伊勢方面へ走行中の同県鳥羽市高丘町、無職、橋爪博道さん(69)運転の乗用車と逆走してきた岐阜県御嵩町の会社員、浜地武蔵さん(28)運転の軽乗用車が衝突。橋爪さんの後部座席に同乗の妻八重子さん(71)が頭を強く打ち約1時間後に死亡、橋爪さんと浜地さんは胸や足の骨を折る重傷を負った。

 県警高速隊によると、現場は伊勢西インターチェンジ(IC)料金所の北約800メートル。軽乗用車が片側2車線の道路を何らかの理由でUターンしたとみて調べている。玉城IC-伊勢西IC間が午後7時50分から2時間20分、通行止めになった。【木村文彦】

【関連ニュース】
ひき逃げ容疑:23歳男を逮捕 岐阜・羽島で82歳死亡
交通事故:大型トラックが正面衝突 軽の3人死亡 広島
ひき逃げ:道路に引きずられた跡 大阪で男性死亡
飲酒運転理由:元教諭の懲戒免取り消し確定 最高裁
ひき逃げ:ペルー人女性死亡 千葉・成田

温暖化基本法、環境税など盛り込みは「無理」 直嶋経産相(産経新聞)
<小林多喜二祭>命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)
内定率5年ぶり低水準=高校生、昨年末で75%-文科省(時事通信)
新型インフル向けの枠組み創設=予防接種法改正へ提言-厚労省審議会(時事通信)
<明石歩道橋事故>今後の取り調べ、全面的可視化へ(毎日新聞)

知事選敗北を陳謝=国会招致は消極的-小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は22日午後、党本部で記者会見し、長崎県知事選で与党推薦候補が敗北したことについて「私自身の不徳の致すところで、皆さまにご迷惑を掛けたことは大変申し訳なく思っている」と陳謝した。また、自身の資金管理団体に関する政治資金規正法違反事件について「プラスの要因に働いたはずはない」と述べ、選挙結果に一定の影響を及ぼしたことを認めた。
 ただ、「国政選挙と地方選挙は基本的に有権者の意識も違う」とも指摘し、「どのような状況でも自民党に勝つには、個々の議員が有権者との信頼関係をより一層強めていかなくてはならない」と強調した。
 知事選を受け、自民党は小沢氏らの国会招致を求めて審議拒否をしている。小沢氏は「国会対策委員会を中心に与野党で話し合いを進めながら国会運営をやっているので、その話し合いに任せたい」として、証人喚問などには消極的な考えを重ねて表明。自らの説明責任については「これから全国を回ると思うので、その機会で疑問があれば答える」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

<不明男性強殺>5容疑者を再逮捕…千葉県警(毎日新聞)
ジュースとビール500円 ANAが水・お茶以外「有料化」(J-CASTニュース)
北教組裏金 「委員長らから1600万」 小林陣営の会計担当供述(産経新聞)
<温室効果ガス>「いぶき」のデータ、ネットで一般公開(毎日新聞)
<東名高速>トラック3台が事故…1人重体 静岡(毎日新聞)

<訃報>面高信俊さん89歳=元王子製紙副社長(毎日新聞)

 面高信俊さん89歳(おもだか・のぶとし=元王子製紙副社長)13日、老衰のため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻葉子(ようこ)さん。

勇猛な男衆、六郷の「竹うち」=秋田県美郷町〔地域〕(時事通信)
税制改革議論の3月開始には慎重 官房長官「タイミングは微妙」(産経新聞)
輸入ワクチン接種始まる=卵アレルギーの人ら-名古屋(時事通信)
<元議員秘書詐欺>神容疑者、経歴も詐称(毎日新聞)
鯨肉窃盗、無罪を主張=グリーンピース2人初公判-青森地裁(時事通信)

「介護に疲れた」母の首絞める 都立病院職員の長男逮捕(産経新聞)

 20日午後1時10分ごろ、東京都江戸川区西篠崎の住宅から、男の声で「母を殺した。介護に疲れた」と110番通報があった。警視庁小岩署員が駆けつけたところ、居間に敷かれた布団の中でこの家に住む無職、石田セツ子さん(72)が意識不明となっているのを発見。近くにいた長男が「私が首を絞めた」と話したため、殺人未遂の疑いで逮捕した。

 石田さんは病院へ搬送されたが、約3時間50分後に死亡が確認された。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査する方針。

 同署によると、逮捕されたのは都立病院事務職員、善仁(よしひろ)容疑者(48)=病気休職中。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同日午後0時半ごろ、自宅の布団で横になっていた石田さんの首をネクタイで締めたとしている。

 同署によると、石田さんは体調を崩して昨年9月から埼玉県内のリハビリテーション病院に入院しており、車いすで生活していた。善仁容疑者は毎週土曜日に面会に行っていたが、この日は入院後に初めて外出許可が出たため、2人で帰宅していたという。

【関連記事】
喫煙量めぐり口論か 寝たきり長男の首絞めた83歳母逮捕
介護殺人の裁判員裁判 嘆願書署名の候補者除外
介護疲れ絞殺未遂容疑、妻を逮捕 夫は重体
引きこもり38歳殺害の父「妻の介護に疲れ死ぬつもりだった」
「介護に疲れた…」 車いすの母親絞殺で長男を逮捕

首相、労組との関係「応援は感謝するが…」(産経新聞)
東大阪市が国民健康保険料 10億円“取りすぎ”(産経新聞)
水俣病患者会の23人が提訴へ(産経新聞)
<訃報>齋藤賢四郎さん89歳=元ナブコ社長(毎日新聞)
AEDの不具合疑い328件=01年以降で-消防庁調査(時事通信)

糖尿病性腎症の関連遺伝子を発見―理研(医療介護CBニュース)

 理化学研究所(理研)のゲノム医科学研究センター内分泌・代謝疾患研究チームはこのほど、糖尿病性腎症に関連する遺伝子ACACBを発見したと発表した。理研では、「今後、糖尿病性腎症の発症メカニズムの解明と共に、新たな治療法や予防法の開発につながることが期待できる」などとしており、成果は2月12日付の米国のオンライン科学誌「PLoS Genetics」に掲載された。

 同チームは、日本人2型糖尿病患者計1312人の血液から抽出したDNAを解析。腎症を発症している754人と、発症していない558人との違いを調べた。

 その結果、アセチルCo-Aカルボキシラーゼベータという酵素を作るACACB遺伝子内の塩基配列の1つに、ある特定の塩基の違いがある場合、糖尿病性腎症の発症リスクが約1.6倍に高まるほか、このACACB遺伝子を持つ人の割合は国内人口の約15%になると推測できるとした。さらに海外の大学との共同研究から、このACACB遺伝子は人種を超えて2型糖尿病患者の腎症発症に関連することも分かった。

 また、人の腎臓の培養細胞を使用した実験結果からは、このACACB遺伝子を持つ細胞では、そうでないACACB遺伝子を持つ細胞よりもACACB遺伝子の発現量が1.8倍多くなることが分かり、同チームは、アセチルCo-Aカルボキシラーゼベータの作用を阻害する薬剤が新たな治療薬となる可能性も指摘した。

 現在、国内の糖尿病性腎症治療薬には、万有製薬のアンジオテンシン2受容体拮抗薬ニューロタンしかないが、高血圧症やたんぱく尿を合併しない患者に対する有効性や安全性は確認されていない。また、協和発酵キリンが今年1月に開発・販売権を取得した米リアタ社のバルドキソロンメチルも、フェーズ2試験の段階だ。理研では、「今回の成果は、糖尿病性腎症発症メカニズムの解明につながるとともに、新たな糖尿病性腎症の治療薬開発に貢献することが期待できる」などとしている。

 糖尿病性腎症は、網膜症、神経障害と共に糖尿病の3大合併症の一つで、高血糖の持続によって腎臓の組織が障害を受け、たんぱく尿の出現に始まり、やがて腎不全となり透析導入に至る難治性の肝臓病。理研によると、糖尿病性腎症が原因で腎不全となり、透析療法が必要な人は年々増加傾向にあり、患者数は現在1万6000人以上に上る。心筋梗塞などの危険が高まることなどから、糖尿病患者の寿命を左右する重大な合併症と考えられているが、確実な治療方法がなく、発病メカニズムも十分に解明されていないという。


【関連記事】
糖尿病性腎症治療薬の開発・販売権を取得-協和発酵キリン
「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始-ケアプロ
うつ病など5件の共同研究を開始―理研など
アレルギー体質にかかわる遺伝子を解明―理研

桜の開花日 予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
国宝土偶展 入場者10万人を突破 2月21日まで開催(毎日新聞)
<市原男性不明>16日にも5人再逮捕 強殺容疑(毎日新聞)
宗教法人代表を起訴=女性信者に乱暴-水戸地検(時事通信)
若者の心理をつく“マルチのカリスマ”らの巧妙手口(産経新聞)

千葉大生殺害 「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、17日に強盗殺人などの容疑で再逮捕された竪山辰美容疑者(48)が、県警松戸署捜査本部の調べに「もみ合いになって刺した。殺すつもりはなかった。証拠隠滅のため火をつけたが、燃え広がるとは思っていなかった」と殺意や犯意を否認していることが分かった。しかし県警は遺体の傷の深さなどから、確定的な殺意があったとの見方を強めている。

 竪山容疑者は17日に荻野さんのカードで現金を引き出したとして窃盗などの罪で千葉地検に起訴された後、県警に強盗殺人、現住建造物等放火、死体損壊、住居侵入の四つの容疑で再逮捕された。

 逮捕容疑は昨年10月20日夜、荻野さんの部屋に侵入し、21日までに荻野さんを縛り、部屋にあった包丁で胸を刺して殺害。財布からキャッシュカードなどを奪い、翌22日に再び侵入して部屋を放火したとしている。

 県警によると、竪山容疑者は「(荻野さんの部屋は)入りやすかったので、ベランダから入った」とも供述している。捜査関係者によると、竪山容疑者は職に就いておらず、所持金が乏しかったとみられ、動機は金銭目当てとの見方が強い。

 県警や千葉地検によると、竪山容疑者は昨年9月に出所後、同年10月3日~11月2日の1カ月間で、荻野さんの部屋を含む計4カ所の女性宅に侵入。荻野さんを殺害したほか、4人の女性の顔を殴るなどして現金やカード類を奪った疑いが持たれ、逮捕は5回目。17日に記者会見した県警の中村修一捜査1課長は「もっと早く逮捕していれば事件は防げたのでは」との質問に「いずれも『流し』の犯行(犯人とは無関係の場所で犯罪が行われること)。容疑者の特定は簡単にいかなかった」と答えた。【神足俊輔、中川聡子】

【関連ニュース】
松戸女子大生殺害:竪山容疑者を強盗殺人容疑などで再逮捕
松戸女子大生殺害:竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ
千葉大生殺害:窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑

神鋼と株主が和解 橋梁談合訴訟(産経新聞)
国会議員アンケート 外国人参政権 民主党にも反対論(産経新聞)
内閣不支持45%、支持36%=内閣発足後、初の逆転-時事世論調査(時事通信)
路上で185万円奪われる 東京・千代田、会社の預金引き出し直後(産経新聞)
<レセプト>電子請求義務化を民主党に要望 薬害被害者団体(毎日新聞)

銀メダル長島、ドリカム吉田に並ぶ!!(スポーツ報知)

 長島が、ドリカムに並んだ―。バンクーバー五輪のスピードスケート男子500メートルが行われた16日、長島圭一郎選手のふるさと、北海道・池田町ではパブリックビューイング(PV)応援会が開催され、集まった250人の町民が同町初の五輪メダリスト誕生に熱狂した。

 「ワインの町」として知られる池田町。長島の銀メダルが決定すると、地元特産のワインで早速祝杯、「万歳!」の声が続けざまにわき起こった。バンクーバー現地に赴いた勝井勝丸町長(59)に代わり留守舞台を陣頭指揮、祝杯の音頭を取った佐々木武信副町長(58)は「町長とも相談するが、当然、町民特別栄誉賞の対象になると思います」と語り、同町2人目の栄誉賞授与の意向を示した。

 第1号は、同町出身でDREAMS COME TRUEのボーカル・吉田美和。開町110年とドリカム結成20周年が重なった2008年に「町民に夢を与え、町の知名度を上げた」として授与された。

 今回の男子500メートルに出場した日本勢は、長島を含め及川佑(29)=びっくりドンキー=、太田明生(25)=JR北海道=の3人が地元・池田高出身。中村広治校長(60)は、同校で「五輪コーナー」を新設、祝勝会開催の希望を明かした。

 町でも五輪閉幕後、3月に祝勝会と栄誉賞授与式の開催を目指し、日程調整に入る見込み。長島の銀メダル獲得フィーバーは、人口8000人、十勝平野のワインの町を一気に“のみ込む”勢いだ。

 ◆DREAMS COME TRUE・吉田美和(池田町出身)がメールで祝福
HOOORAAAYYYYY!!!
うちの母からもさっそく興奮した声で電話がありました!
おめでとおおおおおお!
わたしも池田町出身のひとりとして、
まだまだテレパシー送ってます!
圭くん、跳べえええええええ!!!
GODSPEED!!!

 【関連記事】
長島が銀、加藤が銅!日本勢メダル1、2号…スピードスケート
長島、銀に「信じられない」…Sスケート
加藤に聞く「てっぺん取れず悔しい」…Sスケート
加藤が1回目3位、長島6位…スピードスケート
ドリカム スピードスケート 長島圭一郎 を調べる

<高木美帆選手>姉の菜那選手が世界ジュニア代表に(毎日新聞)
民家で3人刺され、1人死亡か…犯人は逃走(読売新聞)
ラッシュ時に3割運休 脱輪で京王線(産経新聞)
<踏切事故>列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉(毎日新聞)
除雪機に巻き込まれ孫死亡=秋田(時事通信)

検察審査会、「石川議員供述」の評価が焦点(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢氏が嫌疑不十分で不起訴になったことを不服とする審査が12日、検察審査会に申し立てられ、東京地検の判断の是非が問われることになった。

 ◆強制起訴

 昨年5月施行の改正検察審査会法では、検察審査会が「起訴相当」の議決を2度出すと、容疑者は強制的に起訴されるようになった。

 今回審査をするのは、東京地裁本庁管内の六つの審査会のうちの「東京第5検察審査会」。審査員11人のうち8人以上の賛成で「起訴するべき(起訴相当)」と議決し、東京地検が再び不起訴とした場合や3か月以内に起訴しなかった場合は改めて審査する。

 その結果、再び起訴相当の議決が出ると、裁判所が指定した弁護士が検察官に代わって起訴する。

 2001年7月に兵庫県明石市で花火大会の見物客ら11人が死亡した転倒事故では、神戸第2検察審査会が先月、当時の明石署副署長について法改正後2度目の起訴相当を議決し、初の強制起訴になった。

 ◆審査員

 検察審査会の審査員は、選挙人名簿からクジで選ばれる有権者で構成される。任期は半年で、3か月ごとに約半数が入れ替わり、現在は2月からが任期の5人と昨年11月からが任期の6人が担当している。

 申し立ての順に審査するのが基本だが、審査員の中から選ばれる「審査会長」が緊急と認める時は変更することもできる。

 ◆今後の審査

 東京第5審査会は今後、東京地検に事件の記録一式の提出を求める。小沢氏自身や、起訴された石川知裕衆院議員(36)の供述調書なども含まれる見通しだ。石川被告は陸山会が東京・世田谷の土地を購入する前、小沢氏からの4億円を同会の政治資金収支報告書に収入として記載しない方針などを小沢氏に報告し、了承を得たと供述しており、この供述をどう評価するかが審査のポイントになる。

<わんこそば全日本大会>歴代最高の254杯 大分の青木さんが3連覇(毎日新聞)
<鳩山首相>子育て父母が意見 「リアル鳩カフェ」で対話(毎日新聞)
<火災>犬小屋全焼、70匹が焼死 奈良(毎日新聞)
国庫負担「肩代わり」法案に反対声明―健保連(医療介護CBニュース)
<訃報>新庄茂夫さん93歳=元東京都民銀行専務(毎日新聞)

石川議員離党「重い決断」=前原氏「小沢氏にも責任」-閣僚(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕衆院議員が離党届を提出したことについて、12日午前の記者会見で各閣僚から「重く尊重されるべきだ」(川端達夫文部科学相)、「重い決断だ」(原口一博総務相)との声が相次いだ。
 平野博文官房長官は「断腸の思いで結論を出したのだろう」との見方を示し、石川議員に離党を求めていた仙谷由人国家戦略担当相も「よく決断した」と語った。
 福島瑞穂社民党党首(消費者・少子化担当相)は「国民は、きちっと説明をすべきだと考えていると思う。まずそれが先決だ」と強調した。
 一方、前原誠司国土交通相は「しっかり反省してもらって、ぜひ頑張ってほしい」と助言する一方、「小沢氏自身にも監督責任がある」と指摘。石川議員離党で小沢氏の「けじめ」が付いたかどうかについて、枝野幸男行政刷新担当相は「国民の皆さんが判断することだ」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

ホンダ、全世界で44万台追加リコール=国内4000台、エアバッグ不具合で(時事通信)
足利事件再審、検察側が菅家さんに無罪論告(読売新聞)
電車内に1000人一時閉じ込め=電気系統トラブル-JR宇都宮線(時事通信)
<お別れの会>武藤信一さん=25日、ホテルニューオータニ(毎日新聞)
将棋 17歳・里見が初の女流名人獲得 清水に3連勝(毎日新聞)

<訃報>玉置宏さん76歳=名司会「1週間のごぶさた…」(毎日新聞)

 独自の司会スタイルを作り上げた司会者でタレントの玉置宏(たまおき・ひろし、本名・宏行=ひろゆき)さんが11日午前10時33分、脳幹出血のため死去した。76歳。葬儀は12日に近親者で済ませた。お別れの会を後日開く予定。

 川崎市生まれ。明治大商学部卒。文化放送アナウンサーを経てフリーとなり、1958年にテレビ番組「ロッテ歌のアルバム」(TBS)の司会者に抜てきされた。以来、77年まで通算1000回にわたって担当し、お茶の間の歌謡曲ファンに親しまれた。曲を紹介する際の独特の名調子は「玉置節」と呼ばれ、歌謡ショーの司会のスタイルとしても定着した。番組冒頭の「1週間のごぶさたでした」のセリフは流行語になった。

 また、78年から96年までラジオ番組「玉置宏の笑顔でこんにちは!」(ニッポン放送)に出演。「にっぽんの歌」(テレビ東京)、「平凡アワー」(ニッポン放送)などの歌謡曲番組の司会も務めた。

 落語など演芸が趣味で、大衆演芸のテープなどを収集。2002年、在住する横浜市にオープンした「横浜にぎわい座」の館長に就任した。

【関連ニュース】
玉置宏さん:脳幹出血で重体か
4年目の「横浜にぎわい座」館長・玉置宏さん(2006年5月8日掲載)
<特集>2009レクイエム~さよならあの人

粉飾決算でニイウスコー元会長らを逮捕へ 横浜地検(産経新聞)
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休-東京(時事通信)
中川氏、前途多難 政界再編へ勉強会 自民は冷めた反応(産経新聞)
予算案、26日衆院通過目指す=与党(時事通信)
<磯谷香代子議員>「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)

「吉野家」に強盗 刃物男が18万円奪う 東京・浅草橋(産経新聞)

 9日午前0時15分ごろ、東京都台東区柳橋の牛丼店「吉野家浅草橋店」で、地下1階の事務室から外へ出たアルバイトの女性(43)を刃物を持った男が脅し、事務室内の金庫を開けさせ現金約18万円を奪い逃走した。女性にけがはなかった。警視庁蔵前署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、女性は事務室の出入り口で男と鉢合わせし、「金を出せ」と脅された。事件当時、1階の店舗は閉店し、客はいなかった。男は30~40歳で身長約175センチ。黒いコート姿で、黒縁眼鏡に青いマスクで顔を隠していたという。

 現場はJR浅草橋駅から北東へ約200メートルの市街地。

【関連記事】
強盗男の画像を公開 吉野家10品目食べた上に「金出さんかい」 
吉野家に強盗、28万円奪う 愛知・高浜
牛丼特盛り食べて「金を出せ」 吉野家“強盗”男を逮捕
吉野家で無銭飲食した後で強盗
「吉野家」に強盗、40万円奪う 千葉県野田市

山本病院事件 理事長ら逮捕 「あり得ない」執刀 肝臓手術は未経験(産経新聞)
滑走路1本の微修正案、島袋氏が難色(産経新聞)
野良カンガルーの足跡!?撮った!…宮城県大崎市(スポーツ報知)
<フランス>本場もうなる「神の雫」 著名ソムリエ高い評価(毎日新聞)
大丸神戸店の現場も確認=高級腕時計窃盗で香港捜査員(時事通信)

石川議員辞職も想定?中川昭一氏の妻擁立検討(読売新聞)

 自民党が次期衆院選の北海道11区に、昨年の衆院選で同区で落選し、10月に急死した中川昭一元財務・金融相の妻、郁子さんの擁立を検討していることが分かった。

 同区選出の民主党衆院議員の石川知裕被告が辞職して補欠選挙が行われる場合も想定している。

原因分析の責任は評価機構に―産科補償制度(医療介護CBニュース)
サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁(産経新聞)
政治資金規正法改正に意欲=鳩山首相(時事通信)
ベトナム原発受注で日本勢敗退、首脳外交含め戦略見直しも(産経新聞)
1万2000円相当も!高級チョコ無料配布にOL大喜び 女子応援イベント(産経新聞)

<「だいじょうぶ」>人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)

 防犯と防災をテーマとする「だいじょうぶキャンペーン」(実行委主催)が5日、千葉県いすみ市立太東小学校(岩瀬俊一校長)であり、全校児童273人がキャンペーンロゴの「三つの輪」を人文字でつくった。

 犯罪や事故などの「こわいもの」から子供たちを守り、自然に「だいじょうぶ」と声を掛け合える社会を目指す運動で、学校と地域の防災教育モデル事業の一環。この日はサッカーの福西崇史さん、ラグビーの中島修二さんら元日本代表選手4人も参加し、スポーツ交流会で「仲間を思いやる気持ち」の大切さを児童らに伝えた。

<わいせつ行為>容疑の埼玉県警巡査長を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
「実質ゼロ改定」報道に見解―厚労省(医療介護CBニュース)
「環境復元も」と研究チーム=2万年前の人骨発見で会見-沖縄(時事通信)
小沢氏立件なら議員辞職も=民主渡部氏(時事通信)
都職員、酒酔い運転で逮捕=埼玉県警(時事通信)

「振動被害」広隆寺隣接地の庁舎解体 京都市、工事を再開(産経新聞)

 広隆寺(京都市右京区)に隣接する旧右京区総合庁舎の解体撤去で振動被害があるとされて工事を一時中断していた問題で、京都市は5日、地上部分の工事を再開した。

 市などによると、工事は平成21年3月から開始したが、寺から振動があるなどと苦情があり、寺と調停を行うとともに一時工事を中断した。一方、寺は今年1月、工事続行禁止の仮処分を京都地裁に申し立てたが、却下された。大阪高裁へ抗告中という。

 この日は、作業現場の足場の点検や防音シートの取り付けなどが行われた。市は今後、敷地境界付近で振動調査を行いながら、本格的な工事に取りかかるという。

 広隆寺は「大阪高裁へ申し立て中であり、工事を再開すべきでない。市は道義的責任を認識すべきだ」としている。

名古屋ひき逃げ、運転者は20代ブラジル人(読売新聞)
土壁塗りに小学生挑戦 練馬区立池淵史跡公園(産経新聞)
武山百合子元衆院議員、公選法違反で有罪判決(読売新聞)
<首都圏連続不審死>「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
「これ以上の説明はない」=規正法違反、石川議員の辞職に否定的-小沢氏(時事通信)

広島高裁長官に寺田逸郎氏=最高裁(時事通信)

 政府は5日の閣議で、相良朋紀広島高裁長官が定年退官するのに伴い、寺田逸郎さいたま地裁所長を高裁長官に任命することを決めた。これを受け、最高裁は寺田氏を広島高裁長官に充てることを決めた。発令は24日付。 

前原氏「自浄能力必要」=千葉氏「刑事責任なら重い」-小沢氏進退(時事通信)
雑記帳 韓流スターが一日青森知事(毎日新聞)
雅子さま、大きく改善=活動広げるには時間必要-宮内庁(時事通信)
小沢氏進退、なお焦点=首相「続投は至極自然」(時事通信)
<多額窃盗>国内20~30件関与か…香港で逮捕の爆窃団(毎日新聞)

禁止案の採否は「微妙な差」=クロマグロ取引維持に全力-赤松農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は5日の閣議後会見で、大西洋・地中海産クロマグロの商業取引禁止を論議する3月のワシントン条約締約国会議の見通しについて「(投票結果は)微妙な差で決まる」との認識を示した。
 締約国会議では、投票国の3分の2以上がモナコの取引禁止提案に賛成すれば禁止が決まる。先にフランスがモナコを支持する姿勢を表明したことで採択される可能性が出てきた。赤松農水相は「(状況を)ひっくり返せるように努力したい」と述べ、禁止回避に向けて関係国への事前の説得に力を入れる考えを改めて強調した。 

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
取引禁止回避へ交渉強化=クロマグロで
大間マグロ、1匹1628万円=築地市場で初競り

NHK職員逮捕 公園で女性に下半身露出(産経新聞)
神奈川不正経理 県警も「預け」など14億 15~20年度 職員117人関与(産経新聞)
海外ビジネス出資 無登録2億集金か 飲食店運営会社を捜索(産経新聞)
日本相撲協会 朝青龍関、理事会に出席 暴行問題で(毎日新聞)
足りない!盲導犬“育ての親” 条件が壁…育成団体、協力呼びかけ(産経新聞)

大阪パチンコ店放火 「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)

 09年7月、大阪市此花区のパチンコ店に放火し、5人を殺害、10人に重軽傷を負わせたとして、殺人罪などで起訴された高見素直(すなお)被告(42)の裁判員裁判で、死刑求刑が予想されるとして、弁護人が「絞首刑は残虐で違憲」と主張する方針であることが分かった。海外事例などから残虐性を客観的に立証する異例の弁護といい、「裁判員が審理する以上、死刑の執行方法をよく把握してもらった上で議論すべきだ」としている。

【事件を当時の写真で振り返る】大阪のパチンコ店に放火 4人死亡19人負傷

 凶悪事件では、死刑が確定したオウム真理教の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の裁判など、死刑の違憲性を主張する弁護はあった。しかし、死刑廃止をうたう国際人権規約に反することなどが理由で、具体的立証まではなかったとされる。

 高見被告の弁護人は、絞首刑の残虐性立証のため、海外事例などを多数調査。1942年の絞首刑に立ち会った米国の刑務所長の著書や、イラクのフセイン元大統領の異父弟の絞首刑(07年)ビデオなどで頭部が切断されるなどの実例があったという。またオーストリアでは、絞首刑や首つり自殺で十分な力がかかれば切断されるとする医学博士の研究もあった。これらの点から、弁護人は「絞首刑は残虐な執行方法だ」と主張し、死刑制度を争点の一つに挙げる方針だ。

 最高裁判例(1948年)は死刑を合憲としながら、「執行方法が時代と環境において人道上の見地から一般に残虐だと認められる場合は憲法違反」としている。

 弁護人は「死刑に関する情報を国が開示しないことも問題。情報を開示して初めて裁判員も死刑を選択肢の一つにできる」と話し、裁判員制度を契機に踏み込んだ死刑論議の必要性を指摘する。

 高見被告は起訴前の精神鑑定で統合失調症と診断されたが、大阪地検は刑事責任能力に問題ないと判断。地検によると、起訴内容を認めている。【牧野宏美】

【関連ニュース】
成人式:遺影と記念撮影 パチンコ店放火で犠牲、延原さんに黙とう--上郡町
大阪・此花のパチンコ店放火:犠牲の延原さん、着られない晴れ着
パチンコ店放火:高見容疑者を殺人などで起訴 大阪地検
<長崎の裁判員裁判では>放火被告に懲役5年 裁判員「勉強になった」

<入試問題ミス>神戸松蔭女学院大の出題で正答二つ(毎日新聞)
<缶飲料>岐阜産使い「静岡茶」表記…製造会社を行政指導(毎日新聞)
福岡県汚職 副知事室で100万円授受(毎日新聞)
施政方針演説で首相「批判覚悟で思い切って」(産経新聞)
外装会社に脅迫文 恨み?事業所周辺で不審火(産経新聞)

ゼネコントップ聴取 胆沢ダム受注時の社長ら(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が、国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県)工事を受注した大手ゼネコン「鹿島」(東京都港区)や「清水建設」(同)、「大成建設」(新宿区)の受注時の社長らから一斉に事情聴取したことが30日、関係者への取材で分かった。工事受注に至る経緯や小沢氏側への裏献金の有無などについて説明を求めたとみられる。

 聴取されたのは、鹿島会長(75)や大成建設相談役最高顧問(73)、清水建設幹部ら。

 鹿島と清水は平成16年10月、別の1社と共同企業体(JV)を組み、胆沢ダム本体工事を約216億円で受注。大成は17年3月、3社JVでダム関連工事を約168億円で受注した。鹿島会長は8~17年に、大成最高顧問は13~19年にそれぞれ社長を務めていた。

 特捜部は、陸山会が16年10月に購入した土地代金の原資4億円や、17年3~5月に陸山会に出入金された4億円について、胆沢ダム工事を受注したゼネコンからの裏献金が含まれている疑いがあるとみて捜査。

 年明けから各社の担当者から任意聴取を継続しているほか、13日には鹿島本社を家宅捜索。19日には同工事を下請け受注した中堅ゼネコン「宮本組」(兵庫県姫路市)や「山崎建設」(東京都中央区)を捜索していた。

爆窃団、仙台の盗品も所持…捜査員香港へ(読売新聞)
<訃報>小林治雄さん84歳=毎日新聞に「ヒトクチ漫画」(毎日新聞)
来月、香港に捜査員派遣=代理処罰求める-銀座の高級時計窃盗・警視庁(時事通信)
<山崎前副総裁>引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)
首都高湾岸線で6台玉突き事故、8人軽傷(読売新聞)

結核検査2200人に判定ミス 大阪府(産経新聞)

 大阪府は28日、府内14カ所の保健所で平成18年4月から21年12月末までに結核検査を受けた約5500人のうち約2200人の受診者に対し、検査上のミスで誤判定をした可能性があると発表した。本人に対し郵便通知し、謝罪したうえで、あらためて検査を行う予定。

 府地域保健感染症課によると、結核の感染を調べる血液検査で本来は「組織培養プレート」を使うところ、誤って「微生物培養プレート」を使用。担当者が勘違いして微生物培養プレートを購入してしまったことなどが原因という。

 このミスで受診者に対し、陽性を陰性、陰性を陽性と誤判定している可能性があるという。

 昨年10月に医療機関から府保健所に検査結果がおかしいと報告があったことから発覚した。

【関連記事】
“長引く咳”は要注意…箕輪を襲った結核
大阪市で結核集団感染 4人発病、うち1人が死亡
長崎の保育士が結核 退院後に職場復帰も体調不良で再び入院
「疑い例」一夜明けた厚労省 「体きつい」職員に疲れも
ハリセン箕輪の結核パニック 都に電話相談1383件

政界引退報道を否定=自民・山崎氏(時事通信)
小沢氏、続投に改めて意欲(産経新聞)
<鳩山首相>山梨に地方行脚(毎日新聞)
プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)
<天引き年金>未納扱い1万4千件訂正 着服や手続きミス(毎日新聞)
プロフィール

むらかみしげお

Author:むらかみしげお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。